トレーニング科学・発育発達老化

 尾崎研究室
 
 東海学園大学スポーツ健康科学部

トップページ 研究室紹介 研究業績 教育 社会貢献 公開資料
 

  研究業績

研究費


9. 科学研究費基盤研究C 野球における最適な『肩を作る』方法の科学的検証 <研究分担者> (340万円) 2019〜2021年度

8. 公益財団法人ミズノスポーツ振興財団助成金 最大酸素摂取量と無酸素パワーの同時改善法の開発に向けた研究 <研究代表者> (100万円) 2018年度

7. 科学研究費若手研究 胎児期発育状態とその後の身体活動は幼児期の身体組成に影響するか <研究代表者> (320万円) 2018〜2019年度

6. 公益財団法人ミズノスポーツ振興財団助成金 筋酸素化レベルを指標とする筋力トレーニング処方の確立に向けた研究 <共同研究者> (100万円) 2016年度

5. 科学研究費若手研究B 筋サイズと全身持久力を同時改善する新たなトレーニング方法の開発 <研究代表者> (300万円) 2015〜2017年度

4. 笹川科学研究助成・学術研究部門 筋肥大を引き起こす電気刺激条件の探索 <共同研究者> (60万円) 2015年度

3. 日本学術振興会 特別研究員PD コンカレントトレーニングが骨格筋及び心臓血管系に与える影響とそのメカニズムの解明 <研究代表者> (240 万円) 2013〜2014年度

2. 日本学術振興会 特別研究員DC2 筋機能と有酸素能を同時改善するトレーニングプログラムの開発とそのメカニズムの解明 <研究代表者> (140万円) 2011〜2012年度

1. ヤマハ発動機スポーツ振興財団スポーツチャレンジ研究助成 血流制限下の歩行運動が筋サイズ及び有酸素能を同時改善するメカニズムの解明に関する研究 <研究代表者> (100万円) 2011年度
Copyright © 2020 尾崎研究室 All rights reserved.
by 合同会社FLaT2