トレーニング科学・発育発達老化

 尾崎研究室
 
 東海学園大学スポーツ健康科学部

トップページ 研究室紹介 研究業績 教育 社会貢献 公開資料
 
 本研究室では、『より強く、より速く、より高く、そして、より健やかに!』を実現するために、年齢・性・体力レベルを問わず、科学的根拠をもとに運動をより良くデザインするための研究を行うとともに、より良い未来のために運動をデザインできる専門家を育成することを目指します。
 

  お知らせ

【2021年3月13日】第19回大会日本発育発達学会で東郷町の皆様にご協力頂き、順天堂大学との共同研究である幼児の骨格筋の発育に関する演題発表を行いました。
【2021年3月5日】第28回日本運動生理学会でサルコペニア・フレイルに関するシンポジストを務めました。
【2020年12月23日】順天堂大学およびミシシッピ大学の先生方と共同で実施した幼児の筋サイズと筋力に関する論文がChildrenに受理されました。
【2020年12月8日】漸減トレーニングに関する解説記事がNSCAジャパン機関紙に掲載されました。
【2020年10月29日】八戸工業大学第一高校・中村先生(順天堂大学OB)と共同で実施した高校生サイクリストに関する論文がJournal of Science and cyclingに受理されました。

過去のお知らせ
 

  予定

【2021年5月14・16日】トレーニング指導者のための論文の読み方に関するセミナーで講師を務めます。
【2021年4月24・30日】トレーニング指導者のための論文の読み方に関するセミナーで講師を務めます。
【2021年3月13日】第19回大会日本発育発達学会で演題発表を行います。
【2021年3月5日】第28回日本運動生理学会でシンポジストを務めます。
【2020年10月6・12日】学部ゼミナールの活動として、黒笹保育園との運動遊びを実施します。

 

  公開資料

『公開資料』に現在出版されている私の論文等の中で無料公開されていものをまとめて掲載しています。ご興味のある方はご覧ください。


本ホームページは合同会社FLaT2によって運用管理されています。
Copyright © 2020 尾崎研究室 All rights reserved.
by 合同会社FLaT2